とりあえずこのバンド聞いとけ!ロックを聞かない人にオススメしたいバンド5選。

僕は、中学生の頃にパンクロックに出会い、それ以来数々のフェスやライブに参戦してきました。

それから10年近く経った今では、ロックバンドがテレビに露出される機会が多くなったように感じます。

夏フェスブームやSNSなどの効果もあり、ロックバンドが知られやすくなったのも原因な気がします。

最近の音楽事情に疎い、ロックって何?って人のために「とりあえずこれ聞いてたらOK」っていうバンドを5組ご紹介します!

バンド紹介

WANIMA -ともに

8 × 4(エイトフォー)のCMソングとしてもお馴染みの曲を歌うのはWANIMA!

熊本が生んだスリーピースバンドで、直球ストレートな日本語歌詞が心に響きます。

2016年にバズったバンドで、紅白歌合戦にも出たり、どんどんどんどん大きくなっています。

ELLEGARDEN – Red Hot

ヴォーカルの細身さんは一時期海外で生活していたため、英語がとても流暢。

曲を聞いても、「これ海外のバンドちゃうん?」と疑ってしまうレベルです。

「ロックとか全然知らんけどellegardenは好き。」という人も結構いるのですが、最高にロックですね。

もう解散して10年以上経つにも関わらず、今も広く聞かれてる伝説のバンドです。

細美さんは、毎年解散した日に復活を示唆するブログを書いています。

もし復活ライブが行われるなら、武道館もすぐに埋まるでしょう。

04 Limited Sazabys – swim

名古屋で結成された4ピースバンド。

独特の高音とキャッチーなメロディが調和していて耳にスーッと入ってきます。

5バンドの中やったら一番若手。

要チェックや!

Asian Kung-Fu Generation – 君の街まで

アジカンは「リライト」や「ソラニン」とかで知名度が高いですね。

聞けば聞くほど、どんどんハマっていく”するめいか”のようなバンドです。

マキシマムザホルモン – ぶっ生き返す

激しい曲や、下ネタが嫌いという人はいると思います。

そんな2つのネガティブな要素が含まれているのにも関わらず、圧倒的な支持を集め続けているのは

彼らの奏でるメロディが良すぎるからではないでしょうか。

一度聞いたら頭から離れない、そんな中毒性のある曲をいくつも世に出してるバンドです。

 

まとめ

ロック好きの中では王道的なバンド達ですが、意外と知らない人も多かったのではないでしょうか。

「この曲聞いたことある!」と思っても、その曲を歌っているバンドのことは知らないってことよくありますよね。

そんな時は、Shazamというアプリを使って、歌手名、曲名を教えてもらいましょう!

Shazamは、お店などで流れている曲をアプリに聞かすだけで、歌手名と曲名を解析してくれます!便利!

是非お気に入りのバンドを見つけてみてください。