自分ルールを通してポジティブに生きる方法!

みなさんは自分の中で決めているルールのような物はありますか?

僕のなかには、「これだけは絶対守んで!」っていうようなルールはないのですが、考えてみたら無意識のうちに実践してるなーというルール的なものはありました。

僕は基本的にポジティブなので、ネガティブな人もこういう考えをしたら少し前向きになるんじゃないかな?と思ったので僕の考え方をシェアしようと思い立ちました。

それではさっそく自分ルールを5つほど紹介したいと思います。

ポジティブになれる自分ルール5選

1、相手の話を聞く

僕は、初対面の人と話すとき、最初は基本的に相手の話を聞きます。

相手に興味を持って質問を投げかけるのです。

もちろん、僕自身も軽い自己紹介は最初にするし、相手に聞かれた事はちゃんと答えます。

僕が言いたいのは、自分の事ばかり話さないように注意しましょうということです。

これは、僕が昔から無意識にやっていることで、自分の経験談からもこうしたほうが相手と打ち解けやすいです。

自分のことばかり話す人より、興味を持ってくれる人の方が話しやすいですよね?

ということで聞く力を身につけましょう。

根本的にまず、僕自体人が好きで、初対面の人と会うとその人のことをどんどん知りたくなります。

自分のDNAが根本的にどんな人にも興味が湧くように設定されているみたいです。

性善説を信じてるタイプなのでそうなったのかもしれませんが、案外これが人との関係をうまく作っていくコツなのかもしれません。

 

2、堂々とする。

これは偉そうにするということではなくて、自分には自信があるというのを見た目から見せるということです。

仕事やバイトなどでも、落ち着いて行動することで「こいつは仕事できるな」と思ってもらえるかもしれません。

実際、仕事がそんなにできなくても自信なさげにやるよりは、堂々としていたほうが周りも認めてくれやすいです。

誰も自信がなさそうにしてる人を魅力的だとは思いませんよね?

かといって偉そうになるのは要注意。

自分の意見をいうのは良いことですが、言い方には気をつけましょう。

 

3、どんな人でもすぐに繋がれる距離感をとっておく。

これは、人のことを覚えておくということです。

僕は知り合いが多い方だと思うのですが、久しぶりに知り合いに突然出会ってもその人の名前とその人が何をやってる人なのか覚えています。

初対面の人と出会った時は、少し仲良くなっておいて、SNSを交換したりして、いつでも連絡を取れるようにします。

メリットとしては、何か困ったことがあったときや、したいことがあったときに、自分の人脈の中からその人のことが思い浮かべば、すぐに連絡できます。

 

4、悪口を言わない。

これは気をつけたいですね。

悪口を言ってしまいたくなることもあるし、実際に言ってしまうこともあるのですが言ったときはいつも後悔します。

自分はスッキリするかもしれないけど結局それが直接的な解決になることは少ないです。

何が嫌だったのかを自分の中で考えてそれを相手と話し合うべきです。

そのほうが、相手の気持ちも知れて分かり合えることが多いです。

これを繰り返してると自分自身が強くなります。

嫌なことがあってもすぐ立ち止まって冷静に考える力がつくからです。

友人の愚痴を聞いてるとき、それにつられて自分も同感してしまうことがあるのですが、一歩ひいてなぜこの人は怒ってるのか、自分ならどうするか、を考えて真摯に向き合ってあげることも大事ですね。

自分までその人の悪口を言ってしまうだけでは、その人のタメにはなりません。

 

5、感じたことや大事なことはメモる。

これは全人類がやるべきです。

僕はアイディアのタネはどこにでも転がっていると思っているタイプで、覚えておきたいことはすぐにメモります。

例えば、飲み会で友人がポロっとこぼした言葉や、ヴォーカルがライブのMCで言っていた言葉、自分が旅行に行ってるときに感じたこと、映画を見てて感動した瞬間や、マンガの好きなシーン。

メモしておくことで、何かあったときにすぐ思い出せるし、メモするということを念頭に置いて生活していると、身の回りのことにアンテナを張るようになります。

どんなことからでも学べることはある!というスタンスで、常にアンテナを張っておくこと自体、非常に大事なことなのです。

ブログの記事のタネにしても、どこにでも転がっていますよね。

プロブロガーのあんちゃさんが、「電車に乗っているときに周りの乗客の話から記事のタネを見つけてメモをすることがある。」と言っていて、アンテナを張ってる素晴らしいお手本だと思いました。

メモをする上でオススメのアプリはevernoteです。

様々な機器(Mac, iPhoneなど)と連携することができ、検索などもできるので管理しやすいです。

 

まとめ

今回は自分ルールのなかでも、これを実践するとポジティブになれて、より充実した毎日を送れるようなルールだけを紹介しました。

色々な人の記事を読んでも同じことを実践して得をしている人をよく見かけるので、皆さんにも是非このルールを取り入れてほしいです。

その他にも、普段無意識にしている自分ルールを考えてみて、役に立っているものをどんどん発信していきましょう。