千里丘駅近くにある隠れ家カフェ【森カフェ】にインタビューしてきました。

千里丘駅を降りて狭い路地裏に入ると見えてくる、森を連想させるカフェ。

一度行くと友達に教えたくなる、そんな隠れ家的なカフェを経営されている親子のお2人にお話を伺ってきました。

カフェを始めたきっかけを教えてください

私の娘が好きなのはケーキ作りだったんですよ。娘はフランス人の方が講師をしている神戸のコルトンブルーでケーキを習っていて、日本の製菓衛生士の資格を持っているんです。

私も料理が好きで、神戸コルトンブルーや調理専門学校、在日の外国人がやっている教室などでお料理を趣味として習っていました。私達の好きなことをやろうと思ってたら、自然と道ができて、その結果できたのがこの森カフェです。

2人が自然の流れで始めた森カフェ。インタビューの最中、そこには定休日にも関わらず、2人が作り出す雰囲気に吸い込まれるように入ってくる お客さんの姿もありました。

森カフェというイメージから路地裏を選ばれたのですか?

元々駅の近くで物件を探していました。駅に近くて天井が空いていて、外にテラスがあるような場所は他になくて、とても素敵やなぁと感じて決めました。

ここで始める前は、地元の人に「こんな裏道やったら人なんかけぇへんで!」とか言われててんけど、今ではおかげさまで皆さんにご好評いただいております。

かえって普段通らない道を通って、「わあ、こんなところにお店がある」って見つけてそっからこのお店に通いだしてくれたりするお客さんもいます。

なんか路地裏にあるし見つけにくいから、かえって教えたくなるみたい。

名前の通り、森の中のような感じにしたかったんです。最初は机なども少なくて大きな観葉植物の木など、森を連想するものをいっぱい置いていました。お客さんが増えてきて、座れなくなってきたので、その木をなくしたら机でいっぱいになってきました笑

女性のお客さんがとても多いので、女性が一人でも安心してご飯を食べられるお店作りを心がけています。夜までずっとランチやってるので1人住まいの方がご飯だけ食べてお家に帰るってこともよくありますね。

二人で始めるのは大変だったと思うんですけど、どこが一番苦労しましたか?

苦労という苦労はあまりしていないですね。やっているうちに自然とこうなってきてスッとできました。元から大変なことだとわかっていたから、ちょっとしたことで大変だと思わなかったですね。「こんな二人がお店をするなんて!」と思っていたので笑

大変なことでも目の前のことを一生懸命することで、次のステップアップにつながってきたんだと思います。例えば、最初はレタスを使ってお料理を出していたんですが、その夏に値上がりして1個700円にもなったんですね。ひゃーと思った時に、レタスの代わりにキャベツを刻んで作ってみたら、それが美味しくて。そこからキャベツを使うようになりました。

これも一例なんですけど、、ピンチだと思っていたことが後からいいことにつながるという経験を何度もしました。

野菜ソムリエ認定レストランの森カフェですが、メニューのこだわりはありますか?

野菜ソムリエの資格はお店を開けてから取ったんですよ。ただのおばちゃんが野菜料理ですと言っても説得力がないでしょ。笑

お野菜が好きなので、旬のお野菜にこだわった料理を出しています。私自身あまり多くの量を食べれないので少しずつ食べれるような、自分が食べたいと思うお料理を作っています。

使っているお野菜は、無農薬のものが多く、農薬を使わず草も取らなくて肥料もやらない自然農法で収穫されたものなど、色んな農家から仕入れています。これらのお野菜は、全然アクがなく、苦味がなくて美味しいです。ほうれん草なども巨大なのに柔らかいんですよ。不思議ですよね。笑

自然農法のお野菜は、ある日、農家の人がタダでいいので使ってくださいって箱いっぱいくれたんですよ。食べてみたらすごく美味しいくて、そこからずっと頼んでいます。今でも使い始めてよかったなと思っています。

ケーキは娘が毎朝焼いています。普通のお店やったらスポンジは工場から焼いて持ってきてたりするのでパサパサになるんですけど、ここでは娘が毎朝焼いているので生地がとてもしっとりしてるんですよ。お客さんからそのような声もいただけたりもします。

この辺で焼きたてのケーキをやっているお店が少ないのでお客さんもそういうの分かって来てくれているんじゃないかなと思います。

カフェをしていて嬉しかった事はなんですか

地域の人との出会いがたくさんあったことですね。

ずっと来てくれてたお客さんが結婚して、子供ができてもまた来てくれたり、色んな人の人生を見ることができます。

初めは一人で来て、次は家族や友達を連れて来てくれたりして、いつの間にかたくさんの人がお店に集まって来てくれるようになりました。ここのカフェが好きになってくれた人が誰かにお店を紹介をしてくれて、その人がお店に来てくれる。そのように人から人へお店を紹介してもらえるのが嬉しいですね。

ーー森カフェはどういう場所であってほしいですか

それは自分で決めるものなのかな?お店を始める時に、こんな風なカフェでありたいとかこんな風にしたいというコンセプトはなかったですね。

私達がいいって思ったお野菜やケーキを提供していると、自然とお店に女性のお客さんが集まってきました。

それがお客さんにとっても、私達にとっても過ごしやすい場所や空間になってきたんだと思います。だからこれからもお客さんには好きな時に好きなように利用してもらえるようなカフェでありたいと思っています。

森カフェ 店舗情報

【営業時間】

「火・水・木」11:30~17:30(L.O17:00)
「金・土」 11:30〜19:00 (L.O18:30)

【定休日】日・月・祝

【住所】大阪府摂津市千里丘1-8-24

【ブログ】http://ameblo.jp/moricafe08/