アメコミ好き必見!マーベルエクスペリエンス釜山に行ってきたレポート!

こんにちは!

MARVEL好きな天パ少年です。

今回は、韓国の釜山にマーベルエクスペリエンス(MARVEL EXPERIENCE)ができたということで、韓国まで行ってきました!

マーベルエクスペリエンスって何?

マーベルエクスペリエンスは、アイアンマンやスパイダーマンなどで有名なマーベルのコンテンツと、VR、AR、4Dなどの最新技術を結合させた、マーベルの体験型テーマパークです。

世界で2番目、アジアでは初のマーベルエクスペリエンス。

当初は、2017年10月12日オープン予定だったのですが、少し延びて10月26日に無事オープンしました。

なぜ、釜山にできたのかと言うと、2018年3月公開予定の映画「ブラックパンサー」のロケ地が釜山で行われて、釜山が高く評価されたからみたいです。

実際に行ってみた。

釜山駅と釜山港国際旅客ターミナルの間に位置するマーベルエクスペリエンス。

大通りに面しているので見つけやすいです。

こちらが入り口で、S.H.E.I.L.D.の警備員と車がお出迎えしてくれています。

この入り口の左側にチケット購入場所があるので、そちらでチケットを手に入れてください。

2時間の券4時間の券発券日から60日間何度でも入れるVIP券 の3種類があり、いずれも平日と土日祝で値段が変わります。

僕はゆっくり楽しみたかったので、4時間の券を購入しました。

*記事の最後にチケットの値段などの詳しい情報を載せています。

基本的にスタッフの方は英語と韓国語しか話せませんが、丁寧に案内してくれます。

 

入ると、さっそくヒーローやヴィランたちが壁に!

個人的には、このメンツの中にウルヴァリンがいるのがすごく嬉しいですね。

実は、最近話題になっていますが、ディズニーがFOXの買収に成功すれば、アベンジャーズにX-MENが出るのも夢じゃないんです!

アベンジャーズがウルヴァリンと一緒に戦う姿を観たい人は多いんじゃないんでしょうか。

ゾーン1:エントランス、ロビー、エレベーター

そのまま進んでいくと、館内に入る入り口が見えてきます。

絶好の撮影スポットですね。スタッフに写真を撮ってもらいましょう!

まずは、入り口の左側にあるスクリーンで、マーベルの生みの親でもあるスタン・リーがニュースキャスターと話している映像を観ましょう。

そして、中に入ると、S.H.I.E.L.D.の一員になるためのパスを作ってもらいます。

身長、目の色、性別、種などを聞かれるので答えて、顔写真を撮ってもらってください。

種は、Android, Superhuman, Animal, Alienなどから選べます。

僕はもちろんSuperhumanにしました。笑

出来上がったパスを持って、横の撮影場所で記念写真を撮ってもらいます。

同行者がいる人はみんなで一緒に撮りましょう。

退場する際に、マーベルキャラクターと一緒に映ったフォトフレームを購入することができて、写真をスマートフォンにもダウンロードできるので、購入をオススメします!

撮影を終えて進むと、こちらのゲート前のモニターでアイアンマンことトニースタークが話を始めます。

なんと、女性版ハルクのシーハルクも出てきますよ。

時間が来ると、エレベーターに乗って中に入っていきます。

ツアーガイドの人たちが韓国語と英語で案内してくれるので、安心です。

エレベーターの中から、ハプニングが起きたり色んなキャラクターが出てきたりして常にドキドキ。

ゾーン2:モバイルコマンドセンター

エレベーターを降りると、そこはモバイルコマンドセンター。

我らがS.H.E.I.L.D.のボス、ニック・フューリーからミッションを与えられます。

 

ここでは、

マーベルのキャラクター同士が話している様子

武器やスーツの展示品や、キャラクターの模型

キャラクターの情報が分かるタッチ式パネル(知りたいキャラの情報を映像とナレーションで楽しめます)

などを楽しむことができます。

 

ゾーン3:トレーニングセンター

そして、次のゾーンでは、いくつかの場所でS.H.E.I.L.D.の一員として足を引っ張らないようにトレーニングしていきます。

さっそく、いくつかその中身をご紹介していきます。

 

アイアンマンのフライトトレーニング

こちらは、アイアンマンになりきって、操縦能力を高める場所です。

手から出すビームで敵もやっつけないといけません。

 

スパイダーマンのロッククライミング

こちらはその名の通り、ロッククライミングです。

初心者でも一番上まで登れるはず。

登れない人は、まだS.H.I.E.L.D.の一員になるには少し早いかも?

 

ブラックウィドウの脱出ゲーム

こちらはブラックウィドウになりきって、赤のレーザーに触れないようにしながら奥の解除ボタンを押しにいくところです。

個人的には一番難しかったです。。

 

 

ハルクのパンチングゲーム

迫り来る敵をひたすらパンチするゲームです。

ゲージが溜まると必殺技を打てて、爽快感!

ちなみに僕はこちらのゲームでハイスコアを出しました!

 

キャプテンアメリカとマイティーソーのシューティングゲーム

専用の銃を持って、ターゲットを撃つ練習をします。

そのあとは、迫り来る敵を撃ちに実際に戦場に繰り出します。

 

ブラックパンサーのジャンピングゲーム

敵を避けるために、ひたすらジャンプします。

自分がジャンプするとブラックパンサーもジャンプしてくれるので、自分もヒーローになった気分です。

 

 

他にもあといくつかあるのですが、それは行ってからのお楽しみ。

どれも実際に体を動かして体験できるもので、そこで得たスコアが上にあるモニターでランキング表示されます。

1位になっても特に景品などはありませんが、かなり楽しめました!

ゾーン4:VRシミュレーション

回転式のエッグに座り、VRゴーグルを装着すると一面にヒーローが現れます。

ヒーローとヴィランの戦いをVRで楽しむことができ、ここではシーハルクとアイアンフィストが導いてくれます。

X-MENのウルヴァリンが、なんの変哲もなくアベンジャーズメンバーと行動を共にしてて、喋ってるだけでテンション上がりました。

原作のマーベルコミックではこの共演は普通なのですが、映画でもこの共演を見たいって人は僕だけじゃないはず。

ゾーン5:トランスポート

ここでは、ヴィランに突如襲われた際に本部にいち早く戻るすべを身につけます。

結局ハルクが現れて助けてくれるのですが。笑

ゾーン6:4Dモーションシアター

ここでは、10mもの高さのワイドスクリーンに映し出される4Dの映像で、ヒーローとヴィランの最後のバトルを楽しむことができるアトラクションです。

我々もファイタージェットに乗って、敵を倒しに行きます。

マーベル好きの方が喜ぶシーンがかなりありましたよ。

ゾーン7:報告ゾーン

ここでは、捕まえられたヴィラン達を眺めたり、マーベルヒーロー達が揃って写った壁紙を背景に記念撮影ができます。

悪の頭レッドスカルもしっかり捕まえられていました。

ゾーン8:グッズ売り場、カフェ

初めてのミッションをコンプリートした我々は、公式のS.H.I.E.L.D.エージェントカードを手に入れることができます。

ゾーン1で撮った記念写真もここで購入することができます。

グッズ売り場には、マーベルエクスペリエンス釜山限定のグッズや、お子さん、ペット用のグッズなどもあり、かなり豊富なラインナップが取り揃えられていました。

 

 

プラモデルやマスコット、オーディオ機器などはもちろん、アイアンマンの見たことないようなモデルなどもいっぱいあって、これからの映画でどんなニューモデルが出てくるのか楽しみになりました!

 

このアイアンマン達、めっちゃ集めたくなりました。。

ゾーン9:カフェ、キッズゾーン、トイレ

グッズ売り場の横にあるカフェで休憩もできます。

子どもが遊べるようなキッズルームもあり、マーベルキャラの図鑑などの本も置いてありました。 

お洒落な落書き!!

 

 

トイレにもブラックウィドウとアイアンマンが!

 

外はヒーロー達がたくさん

施設を出ても、まだ終わりません。

ヒーロー達の等身大模型がずらずらと立ち並んでいます。

ガーディアンズオブギャラクシーのロケットとグルート。

小さいグルートもいて愛おしすぎました。

 

  

 

 

アイアンマン、スパイダーマン、ハルク。

どれもリアルですね。

ここで僕は写真を撮りすぎてしまいました。

最後に

釜山自体が観光地にもなっているので、マーベルエクスペリエンスに行って韓国料理を食べて観光するというプランをかなりオススメします。

日本から釜山までLCCで行けば安く、宿泊費も基本的に安かったです。

僕は、往復約1万2千円の航空費で釜山に行き、エアビーエヌビーで3泊約90000ウォン(約9000円前後)だったので格安で釜山に行くことができました。

友人やカップル、家族で行くとさらに安くなりますね。

1月末までやってるので、皆さんも是非一度足を運んでみてください。

詳細情報

釜山マーベル仮想体験館「マーベルエクスペリエンス」 

☞オープン日:2017年10月26日(木)〜2018年1月31日 
☞住所:釜山広域市 東区 忠壮大路206 
☞アクセス:釜山地下鉄1号線「釜山駅」9番出口、徒歩約10分 
☞利用時間:平日10:00~22:00、週末・祝日10:00~24:00/年中無休 
☞料金(アンリミテッド/Unlimited(4時間無制限)基準): 
平日:大人44,000ウォン、青少年・子ども35,000ウォン 
週末・祝日:大人50,000ウォン、青少年・子ども40,000ウォン 

☞チケット前売りホームページ
http://ticket.melon.com/performance/index.htm?prodId=200867(韓国語)
http://tkglobal.melon.com/performance/index.htm?langCd=JP&prodId=200867&(日本語) 
※インターネットでアーリーバード(早割り)チケット購入可能 

☞ホームページhttp://tmx-korea.com/tmx/tmx-introduction/(韓国語) 

☞韓国観光案内電話: +82-2-1330(日本語)

出所: 資料・写真提供:WOWPLANET