少年マンガにでてくるカッコイイキャラまとめ。

皆さんマンガは好きですか?

僕は少年マンガが好きです。

なぜ好きかというとマンガは人に感動を与えるからです。

人間は感動してる時が一番純粋な気持ちになれると思うのです。

マンガではないけど、この前キングコングの西野さんが書いた本「魔法のコンパス」を読んでたら、

ピストルの引き金を引かなきゃいけない立場の人間でも、笑っている時や、何かに感動している瞬間は引けない。引き金を引くのは、笑い終わった後や、感動し終わった後だ。つまり、エンターテイメントが世界中の人間を感動させている瞬間だけは平和で、「だったら、その時間を長くすればいいじゃん」というのが僕の結論。

と書いていて、ほんまにその通りやなと思った。

エンターテイメントの1つでもあるマンガは世界平和に大きく貢献することができる!

MANGA&PEACE!

日本は超がつくほどのマンガ大国で、アニメ化されたりもしてて海外でも有名です。

留学してた時に出会った日本好きのアメリカ人とか俺の何倍もアニメ詳しかったです。

格好良すぎるキャラ5選

そんなマンガやアニメですが、人によってお気に入りのキャラっていますよね。

そこで今回は、マンガの中で特に僕が格好いいと思うキャラ5人を選抜して紹介したいと思います。

皆さんも知っているキャラやと思います。

 

ヨシツネ / エアギア

週間少年マガジンで連載されていた “エアギア” というマンガがあります。

このマンガはエアトレックというローラースケートで戦いを繰り広げるマンガです。

そして結構エロい。(エロ本ではない多分。笑)

中高生という思春期の時に何回も読んでました。その節はどうもありがとうございました。

そのエアギアにでてくるヨシツネがそれはもうカッコイイ。

f:id:fsddan:20170220225636j:plain 

出典 https://pbs.twimg.com/media/Ciqt9qoUkAAeIrk.jpg

普段は関西弁の変態オヤジ的なキャラやのに、いざ戦いになったら人が変わったようにスイッチが入ります。

そして作者の絵の書き方によっては、イケメンにもただのじじぃにもなります。

しかしこのヨシツネ、何と作品中に死んでしまいます。

その死に際がカッコよすぎて、それを見てファンになった人も多いんじゃないでしょうか。

実は僕もその口。

やはり、人はギャップというものに弱いですね。

http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-7e-fa/me_yan2006/folder/415857/60/3154060/img_17?1312541087

出典 http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-7e-fa/me_yan2006/folder/415857/60/3154060/img_17?1312541087

ヴァンパイア / GANTZ

こいつら全員ヴァンパイアやねんけど、「ジークンドーだろ。」って言ってるやつだけほんまにカッコイイ。

周りはみんな死んでいくけど、最後まで彼だけずっと出てきます。

f:id:fsddan:20170221191111p:plain

フェイタン / ハンターハンター

週間少年ジャンプで、連載を再開したり、休載したりしてるハンターハンター。

かつてはワンピースと同じぐらいの巻数連載してたのに、作者がしょっちゅう休載するから単行本の数が開き続ける。

しかし何度休載しても人気は落ちない。

内容がおもろかったら人は待つねんな。

このハンターハンターにでてくる盗賊集団の幻影旅団が好きすぎて、自分でも彼らのような集団を作ることが夢です。(ただの厨二病やん)

その中でも特に好きなのがフェイタン。

めちゃめちゃ冷徹やけどめちゃめちゃ強いです。

基本的に「っ」を使わんスタイルの喋り方で、クセになります。

 

http://hunterxhunter-extreme.com/wp-content/uploads/2016/05/1.png

出典 http://hunterxhunter-extreme.com/wp-content/uploads/2016/05/1.png

ゲバル / 範馬刃牙

「グラップラー刃牙」、「バキ」、「範馬刃牙」、「刃牙道」と色々なシリーズがでている人気漫画。

簡単に言うと、地上最強になりたい猛者たちがあらゆる戦いを繰り広げるマンガです。

その中でも3部作目の「範馬刃牙」にでてくるJ・ゲバル(純・ゲバル)というキャラが異様にかっこいいのです。

http://kura2.photozou.jp/pub/306/2496306/photo/158338301_624.jpg

出典 http://kura2.photozou.jp/pub/306/2496306/photo/158338301_624.jpg

 

まず、刃牙シリーズではアホみたいに強いキャラがいっぱいでてくるんです。

その中でも3人だけ、危険すぎてアメリカから24時間体制で軍事衛星に監視を受けている者がいます。

いや、待て、軍事衛星に監視されてるてなんやねん。

もう何規模やねん、それは。

1人は範馬勇次郎、主人公バキの父親で地上最強です。

2人目はビスケットオリバ、刑務所で豪華な生活を送る者でアメリカ最強です。

そして、3人目がJ・ゲバルです。

ゲバルは南米の島国の大統領で、21歳。

21歳で大統領て、すんごいやぁ。

ある日、ゲバルは、ビスケットオリバの強さを耳にして、闘いを挑むためだけに自ら刑務所に入ります。

結局、オリバとの試合には負けてまうけど、試合内容には満足して島に帰っちゃいます。

その後オリバを恋人ごと島に招待する満足っぷり。

ゲバルを好きな理由は、強いのに呑気で、ほかの囚人とも友達のように仲良くやってるところ。

死ぬとき以外は地に身体を預けないというポリシーも持ってて、普段はロッカーの中で立って寝たりしてる。

「今日は死ぬにはいい日だ」が口癖で、飄々としてんのに常に死を意識しているところも凄く良い。

旅団の団長クロロとも似ていますね。彼は死を意識しているというよりは、死を受け入れていますが。

http://x40img.peps.jp/uimg/m/m2trout/1/cka2rse3rcA.jpg

出典 http://x40img.peps.jp/uimg/m/m2trout/1/cka2rse3rcA.jpg

ゾロ / ワンピース

ワンピースの王道キャラでもあるゾロ。

王道やけどどうしてもカッコイイから選びました。

ゾロはチームの方向修正がしっかりできます。

ワンピースの説明をする必要もないと思うので、数あるシーンの中から僕が一番好きなゾロのセリフを発表します。

 

https://pbs.twimg.com/media/BiwTIPTCEAAA6nr.jpg:large

出典 https://pbs.twimg.com/media/BiwTIPTCEAAA6nr.jpg:large

 

ウソップとルフィの決闘の後、泣きながら「重い。」とこぼすルフィにゾロが言った言葉。

これは響きますね。ロビンだけでなくウソップまでいなくなってチームがバラバラになりそうな時に、キャプテンとはどうあるべきかを再認識させてくれました。

何といってもルフィの一人目の仲間。

ゾロは強いし、芯がしっかりしててプライドも高いけどルフィのことをしっかり信用してる。

やからこその言葉やと思います。

この2人の信頼関係がなんやかんや一番好きです。

まとめ

共感できるキャラはいましたか?

他にも色々おってんけどとりあえずこの5人を選ばせていただきました。

皆さんのお気に入りのキャラも是非教えてください。

ほな、さいなら。