千里丘駅降りてすぐにあるオシャレなカフェ【eAs cafe】にインタビューしてきました。

千里丘駅東口を出てから徒歩二分。オープンして半年にも関わらず連日賑わいをみせるeAs cafe。

添加物を一切使用せず作る生パスタやオリジナルケーキなど、ここでしか食べることができない料理が楽しめます。

まだまだ進化の途中でこれからどんどん良くしていきたいと語る店主の猫村さんにお話を伺いしました。

カフェを始めるきっかけは何ですか?

以前から様々な飲食店で働いていました。組織の中だと、いかにお金を儲けるかがメインになってしまい、美味しいものを作ることが二の次になってしまうんですよね。それが嫌で、もっとこだわった美味しいものが作りたいと思っていました。あと、人の言うことを聞きたくないという僕の性格もあり、自分でお店を始めようと思いました。社会不適合者なのかもしれません笑

お店をする場所を探していると、ここがたまたま元パスタ屋さんだったので、あ、ここを借りよってなりました。家からも近かったので。

eAs cafeの名前の由来なんですけど、僕のイニシャルがesだということと、easyつけたらeasyで、yではなくeをつけるとeaseでくつろぐといった意味になることからです。ただのダジャレです笑

基本は僕が一人でしているのですが、姉などがバイトとして手伝ってくれています。女性が気軽に利用できるようなお店作りができたらなと思っています。

内装は何をイメージされたんですか?

内装は姉と話し合って決めました。机や椅子をはじめ、水回りや電気の設備も全て自分たちでやりました。思っていたよりずっと大変でしたね笑 今の時代はインターネットで検索すれば、大体のやり方を知ることができるので、後はやるかやらないかの行動力ですね。

最初は、女性が入りやすいことを前提に、インダストリアル風にしようと思っていました。お店づくりのために辺木を買ってDIYしているうちに、気づけば木がメインの店内になっていました笑 後々に変えていくつもりです。

メニューのこだわりを教えて下さい

添加物を一切使わないことですね。チェーン店などは、普通に添加物を使ってるんですけど身体に悪いじゃないですか。やっぱり身体に優しい方がいいですし、、男性はあまり気にしない人も多いですが、それはそれでいいと思うんですけどね笑 女性には身体にいいものを食べてほしいじゃないですか。

コーヒー豆は厳選したものを使っていて、高級店と比較しても負けないぐらいのものを使っています。キャラメルラテなどがおすすめですね。味だけではなく、インスタグラムに載せたくなるような、おしゃれな見た目になるように工夫しています。

メイン料理はパスタですね。。このお店は食事をされる方がほとんどなので一番よく出ます。生パスタなので、もちもちとした食感が楽しめますよ。

デザートはオレンジチーズケーキが特に人気ですね。このケーキは、メニューを考えているときに突然思い浮かんで勢いに任せて作ったらできた偶然の産物なんですよ笑 なので世界に一つだけのケーキですね。

僕の中で、料理は直感と想像力を重視しています。技術ももちろん大切ですが、それ以上に、そのときの閃きやアドリブで作ったときのほうが、満足のいく料理ができることが多いですね。

まだまだ今のメニューの現状に満足していなくて、これからもどんどん美味しくておしゃれな料理を作っていきたいです。カジュアルなメニューを増やすか、本格的なメニューを増やすか考え中です。

お皿などの食器類ももっとこだわていきたいですね。自分の理想と比べると今のレベルはまだ低くて、ドラクエに例えるとスライムは倒せるかな?ぐらいなので笑 これからたくさん進化してレベルアップしていきたいです。

これからeAs cafeをどのような場所にしていきたいですか?

自分で考えた料理が美味しくできて、お客さんに喜んでもらえたときが一番嬉しいので、これからも喜んでもらえるようなメニューを考案して提供していきたいです。

料理もそうですけど、ゆっくりとした素敵な時間を楽しんでいただけたら嬉しいですね。

やるからにはこの辺りのカフェの中でもトップランカーでありたいという気持ちがあって、自分が一番だと思うんじゃなくて、お客さんの中で一番お気に入りのカフェとして選んでもらえるような場所になりたいです。

eAs cafe 詳細

【住所】大阪府摂津市千里丘東1丁目11−21

【基本情報】営業時間と定休日要確認

【Facebook】https://www.facebook.com/eascafe.nekomura/

【Picbear】http://picbear.com/eas.cafe