アサヒビール工場で工場見学をして、ビールを無料で飲もう!

皆さんは、ビールが好きですか?

ビールの中でも、「やっぱりビールといえばアサヒやろ!」って人、多いんじゃないですか?

そんなアサヒビール中毒の皆さんには、「アサヒビール工場」がとてもおすすめです!

実は僕も最近、大阪府吹田市にあるアサヒビール工場を見学してきて、とても楽しかったのでご紹介します。

最初に言っておくと、タイトル通り無料でビールが飲めます!!笑

アサヒビール工場って?

アサヒビール工場は、日本全国にあるアサヒの工場で、アサヒビールだけでなく、ニッカウヰスキー蒸溜所、アサヒ飲料工場、サントネージュ・ワイナリーなどもあります。

アサヒビール工場だけで、全国に8つ(北海道、福島、茨城、神奈川、名古屋、吹田(大阪)、四国、博多)も工場があります。

ニッカウヰスキー蒸溜所は、ウイスキーについて学べる場所で、場所は北海道と宮城の2つしかありません。

アサヒ飲料工場では、アサヒ飲料(ソフトドリンク)について学べる場所で、静岡、富山、兵庫にあります。

山梨のほうには、サントネージュ・ワイナリーというワインを作ってる場所もあります。

僕は今回、アサヒビール吹田工場に行ってきたのですが、アサヒビール工場がオススメな理由を3つご説明します。

1、アサヒビールの歴史を知れる!

優しい案内係の説明を聞きながら一緒に工場内を見学します。

ビールが作られる工程などについてクイズ形式で出題されるので、楽しみながら学べました。

豆知識なども教えてくれるので、飲み会の時のネタにもなりますね。

麦芽やホップに実際に触れる体験もできます。

2、写真スポットが多い!

終盤に近付くと、ワールドビアコレクションの展示コーナーが見えてきます。

世界各国の珍しいビール缶と、ベルギービールの瓶ビールを展示した約3,700本にもなる圧巻のコレクションを見た時は感動するはず!

海外ビール好きには堪らんですね。

3、ビールを昼間から無料で飲める

正直言うと、僕はビールを昼間っから無料で飲みたいがだけのためにアサヒビール工場に行きました。

っていうか、アサヒビール工場にわざわざ行く人って、僕みたいな人がほとんどやと思います。笑

基本的に午前中から午後までやってるので、朝から呑んだくれるもよし、夜の飲み会に向けて夕方から先に飲み始めるのもよし!

僕はお酒がそんなに強いほうではないので、昼間っからビールを3杯一気に飲んで、顔が真っ赤になりながら帰りました。(恥ずかしかった)

ビールの種類は、アサヒスーパードライ、アサヒスーパードライブラック、アサヒドライプレミアムの3種類です。

ビールの試飲は20分間、1人当たりタンブラーで3杯までなので、かなり良いペースで飲まないといけません。

そう、制限時間があるから僕は酔ったんです!

ちょっとしたおつまみも食べることができるのですが、これがまたビールに合う。。

ビールを飲み終わったら、お土産コーナーにも寄ってみてください。

先ほどのおつまみや、ノベルティグッズなど、アサヒビール工場ならではの商品がたくさんあります。

まとめ

アサヒビール工場は、友達や家族と行ったり、デートスポットとしてもオススメのスポットです。

外国語対応もしているので、外国人の友人を連れて行くと喜ぶと思いますよ!

今回はアサヒビール吹田工場をご紹介しましたが、場所によっても違うので、自分のおうちから近いビール工場に見学してみてください!

アサヒビール工場 公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。