ロックフェスでよく見かけるあの踊りなに?ツーステできる邦ロックの曲6選

ロックフェスやロックバンドのライブに行くと、楽しそうにステップ踏んで踊ってる人を見かけることがあります。

そんなステップを見た時の人の反応は、「楽しそう!俺もやりたい!」という人と、「何あのダサい踊り、引くわ。」という人と、「まだそんな踊れて若いなぁ」という昔はバリバリ踊ってたけどもう踊らない人に大抵分かれます。

ツーステとは

f:id:fsddan:20170210174459j:plain

ツーステとは、「ツーステップ(2-step)」の略称で、ライブ中に観客が音楽に合わせて踏むステップのことです。

ツーステができるだけで何倍も音楽が楽しくなります!

楽しくなる要因

・ツーステができる人は、曲のどこでツーステするか分かってるから、その人たちと同じタイミングで踊ることで一体感が生まれて楽しい

・全然知らん人とも一緒に踊れるから仲間が増えたようで楽しい

・曲に合わせて踊るので、その曲のことをより好きになる

ツーステにもいくつか種類があって、人々はスカダンス蹴り上げツーステと呼ばれるものがあります。曲のジャンルによって色んなステップを使い分けてる人もいます。

曲紹介

ツーステができる音楽は基本的に決まっています。

バラード曲でノリノリで踊ってたらちょっとオカシイですもんね。笑

今回は、「この曲を聞いたら絶対ツーステしてまう!」って曲をいくつか紹介します。

SHANK – 620

長崎出身のスリーピースバンド、SHANK。

開始44秒ぐらいのところからツーステしてみてください。ライブでは観客のほとんどがツーステしててとてつもなく楽しいんです。

SHANKではツーステ、モッシュ、ダイブといったライブを楽しむ醍醐味であるものが、ほとんどの曲で繰り広げられます。

曲が好きな人は一度でいいから行ってみてください。

SiM – Amy

湘南出身レゲエパンク、SiM。

もはやラウドロック好きの人で知らない人はいないのではないのでしょうか。

このPVでヴォーカルのMAHが踊っているのがツーステです。お手本のようなステップを踏んでますね。

1:50あたりでしている踊りはスカダンスと呼ばれる踊りなので、見比べて踊りを覚えてみてください。

MELLOWSHiP – OVERKILL

関西を拠点に全国的に活動の幅を広げるMELLOWSHIP。

MELLOWSHIPのライブにはよく行ったりするのですが躍動感があり、心も体も踊り散らかってる人をよく見ます。

ライブでこの曲 “OVERKILL” が流れると、初っ端の前奏からツーステをしているお客さんが大量に発生して見るだけでも楽しいです。

HEY-SMITH – True Yourself

トランペットやサックスがいるスカバンド、HEY-SMITH。

2015年に新しいメンバーが入って、更にパワーアップしたヘイスミですが、彼らのほとんどの曲では、ステップを踏めます。

PANIC in the BOX – ロックンロールスパイスガール

男女ツインヴォーカルという珍しいスタイルのラウドロックバンド、PANIC in the BOX。

大阪を中心に色々なライブハウスで活動しています。

年に1回サマーソニックならぬ、サマーパニックも主催しています。

ANGRY FROG REBIRTH – 2step syndrome

メンバーの何人かが脱退して活動休止中のANGRY FROG REBIRTH。

この曲は曲名を見ても分かる通り、ツーステップの曲と言っても過言ではありません。

アニメの主題歌を歌ったり、ライブではヴォーカルもよく一緒にツーステしてました。

どんな形でも良いのでいつかまたANGRY FROG REBIRTHとしてまた激しいライブをして欲しいですね。

まとめ

上に載せた全曲を聞かれた方は、だいたいどういう音の時にツーステするのか何となく分かってきたのではないでしょうか。

これを機にライブやフェスのチケットを買い、ツーステ中毒の猛者たちの踊りを見て仲間入りしてみてください。

彼女たちもツーステしてますね。

老若男女関係なく皆でツーステしてライブを楽しみましょう!