天然パーマ•くせ毛 雑記ブログ

【つらかったこと】天然パーマ・くせ毛として大変だった経験

こんにちは!まーてんです!

天然パーマ・くせ毛のブログを書いているだけに、僕はかなり重度の天パです。

それはもう、チリチリのクルクルのボサボサです。毎朝寝ぐせで芸術的な髪型になります。

ゆるーい、フワッとしたイイ感じの天パでもないです。それゆえに小さい頃から髪の毛のことで多くの大変な経験をしてきました。

今回は僕が人生を通して経験してきた、天パとして大変だったことを書こうと思います。

もちろん天然パーマで全く悩ま
なかった人もいると思うので、あくまで僕個人の経験を元に書いていきます。

天パグ君
天パグ君

悩みの度合いも人それぞれだからね!

1. とにかく髪の毛をいじられる

天然パーマをいじる人って絶対にいますよね。

特に学生時代、あだ名を付けたりされて本当にたくさんいじられました。

覚えているだけでも、◯ん毛、鳥の巣、スチールウール、たわし、マリモ、ブロッコリーなどなど…

一番多かったのは、下ネタ大好き世代の中高生ならではのあだ名でしたね笑

天パグ君
天パグ君

逆によくここまで思いつくよね…

僕の場合いじめにまでは発展しませんでしたが、天然パーマってだけでいじめの対象にされることもあると思います。

少し周囲と違った見た目ってだけで、なぜバカにするようなことを口にするんですかね。

僕が学生の頃は笑って受け流してましたが、正直内心は傷ついてました。鏡を見るたびに自分の髪質が憎いと思っていました。

でも、社会人になってからはこのように意味も無くいじってくる人もいなくなりました。

この記事を読んでいる人の中には、現在中高生で天パ・くせ毛を馬鹿にされたことがある人もいると思います


髪質が違うだけで馬鹿にする幼稚な考えを持つ人は、大人になったら必ずいなくなります。だから、そこまで気にせず受け流すようにしましょう。

大人になっても馬鹿にしてくる人がいたら、その人は心が幼稚なままなので相手にしなくていいです。

天パグ君
天パグ君

大人になっても人を見た目で馬鹿にする人は、むしろ周りから嫌われてるからね!

2. 頭髪検査に引っかかる

頭髪検査のある学校ってまだまだたくさんありますよね。

僕も学生時代、特に高校の頃はよく頭髪検査に引っかかってました。

一度疑われると天然パーマと説明してもなかなか信じてもらえないんですよね。

明日までに直してこいって、生まれたときからこの髪質なんですけど…

当時は毎朝ヘアアイロンである程度クセを伸ばして登校してました。下校時には元に戻ってましたが笑

直毛の友人にとても憧れていたのを覚えています。

今は髪質の証明書もあるみたいですが、もっともっと普及して欲しいですね。

また髪質は人それぞれ違うのですから、検査する人には天パに対する理解をもう少し深めて欲しいですよね。

天パグ君
天パグ君

生まれつき髪質なのに、注意されたくないよね。

3. バイトや就職活動に影響があることも

学生時代に頭髪検査に引っかかるくらいですから、大人になってもパーマを疑われることはあります。

アルバイトや就職活動の面接で「それはパーマかけてる?」と聞かれたこともよくありました。

僕はパーマを疑われるのが嫌で、就職活動の時期はクセが目立たないようにベリーショートの髪型にしていました。

人工的なパーマなのか天然パーマなのかは、相手からしてみれば見分けるのも難しいので、ある程度は仕方ない部分はありますが...

髪質に対して理解を深めてほしい気持ちもありますが、ここは潔く短髪にしてしまった方が苦労しないかもしれません。

ちなみにベリーショートの髪型で悩んでいる人は、こちらの記事も参考にしてください!


4. 雨の日は特に大変

直毛の人でも雨の日は髪がうねるかもしれませんが、天然パーマの場合うねるとかいうレベルではなくなります。

まさに爆発!

朝起きた瞬間に、爆発した髪の毛から「今日は雨か」と思うこともよくあります。

アイロンで伸ばしてスプレーでガチガチに固めても、登校時にはほとんど元に戻ってましたね笑

当時は雨は大敵と思ってましたが、今はクセを活かした髪型にしているので

雨の日のうねりをうまく利用してオシャレにまとめることができます。今となっては雨は味方ですね。

天パグ君
天パグ君

雨の日の悩みも克服したんだね!

クセを活かす髪型はこちらの記事にまとめてあるので、参考にしてみてください!


5. 辛さを分かってもらえない

いろいろ書いてきましたが、正直一番辛かったのはコレかもしれません。

天パの辛さって天パにしか分からないんですよね。

クセを伸ばすのにどれだけ時間がかかろうと、雨の日に髪が爆発しようとも、直毛には経験のない事ですから

仕方ないといえば仕方ないのですが。

「縮毛矯正かければ?」って軽く言われても学生にとっては大きな出費ですし、そんな簡単な話ではないですよね。

理解のない人には傷つくことを言われ、大人にはパーマだと怪しまれ…

自分の髪質が嫌いになって当然ですよね。

もう少し天パに対して理解を持ってほしいのは切実な願いですね。

天パグ君
天パグ君

少し髪質が違うだけで辛い思いをするなんておかしいもんね!

おわりに

今までの天パ人生を振り返って書いてきましたが、

ほんとにたくさんのことに悩んできたと思います。

この記事を読んでいる人にも僕と同じ悩みや経験をしてる人もたくさんいると思います。

世の中の天パはみんなこの悩みを共感できます。なので自分一人だけだと抱え込まないでくださいね。

少しでも心が軽くなってくれれば嬉しいです。

天然パーマではない人は、是非このブログで天然パーマへの理解を深めて頂けると幸いです。

天パグ君
天パグ君

自分の天パが好きになれるような記事をどんどん書いてくから、是非参考にしてね!

メニュー

-天然パーマ•くせ毛, 雑記ブログ

© 2021 天パ人生